2002年に渡ハして12年。ハワイから、Alohaをお届けします♪


by mikity
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

二人一緒に・・・


その知らせは、あまりにも突然でした。

2月に入ってすぐ、大好きだったMiffyのグランマが
愛するグランパのもとに旅立ちました。

92歳の大往生。
亡くなる2日前まで、Miffyママが作った食事を
しっかり食べていたそうです。

今日、グランマの遺灰を埋葬するセレモニーが執り行われました。

e0277172_1846599.jpg

カネオヘとカハルウの境、Miffyの実家に行く途中にある Valley of Temple は
コオラウ山脈を望む、とても美しい共同墓地です。
Miffyは、"世界で一番美しい cemetery だよ" っていつも言ってます

雨が続いていたハワイですが、今日は晴天に恵まれ
気持ちのいい青空の下、旅立ちのセレモニーは行われました。



私は、グランパがなくなった後のグランマしかしりません。

ファミリーパーティーがあると、いつも一人でむっつりと、ソファーの片隅に座っていたグランマ。
私も、人見知りをするし、たどたどしい英語を聞かれるのも恥ずかしくて
最初の頃、Miffyの家族のファミリーパーティーに行くと、話の輪の中に入ることなく
ただMiffyの横に座って、静かにみんなの話を聞いていました。

グランマは日本語が話せたので、私が行くと、いつも日本語で話しかけてくれました。
だから、ファミリーパーティーにグランマがいると、私はとっても安心して
いつもグランマの横に座って、いろいろな話をしました。

ある時、Miffyママが
"いつもグランマを気にかけてくれてありがとう。
グランマは、あなたのことが大好きなのよ"
と言ってくれた時は、本当にうれしかった。

それでMiffyと、"グランマは私のことが好きなんだよ♪"
"違うよ!ボクはグランマにとっての初孫で、ボクが一番だよ!"
なんて、どっちがグランマにとって一番か競い合ったり・・・

私はグランマが大好きで、突然グランマがいなくなってしまって本当に淋しい・・・

でも、Miffyも、Miffyパパも、アンティーたちも
"グランマはやっとグランパのところに行けて、やっとハッピーになったんだよ。
グランパが逝ってから、ずーっと一人で淋しくてしょうがなかったんだよ"
って説明してくれました。

e0277172_1922575.jpg

今日、この写真を見て納得しました。

これが、グランマが望んでいたこと。

グランマは、グランパの遺灰を埋葬せず、ずっとグランマの部屋に置いていました。
グランパが亡くなってから6年間、一人で淋しさに耐えていたグランマ。
グランマの願いは、自分が亡くなった時に、遺灰を一緒に埋葬してもらうことでした。

今日、二人の遺灰の箱が、やっと一つの場所に埋葬されました。

ハート型に編まれたラウハラ(ハラという木の葉っぱ)の中央に飾られた
二人一緒の写真に、胸がいっぱいになりました。

e0277172_19281828.jpg

グランマに、夫婦の愛情とはどんなものか、教えてもらった気がします。

これからは、美しいコオラウ山脈を望むここに
ずっと二人一緒にいられるね。

そして、ここに来れば、いつでもグランマとグランパに会えるよね。

淋しいけど・・・、グランマがハッピーならしょうがない。
サンデーディナーに行く途中に寄るからね。

ありがとう、グランマ!
[PR]
by mikityhawaii | 2014-02-20 23:58 | 家族 (Family / Hawaii)